第九

一万人の第九2020TV

テレビで放映されているのを見た。 まあ、途切れさせず来年につなげるという 意味が大きかったでしょう。もちろんどこ に映っているかはわかりませんでした。 ことしはベートーベン生誕250年で12月に 入っていろんな番組がありいささか勉強に なった。交響曲…

一万人の第九2020当日配信

一万人の第九は、少ない人数でも合唱団と 観客を入れてと準備に苦労されていたが、 第3波が来てしまい、結局無観客での開催 となった。関係者の模索により、ライブ配 信があり、またリモート参加があり、また アップしたリモート合唱が流れ(流れたの かな…

一万人の第九2020その3

締切りが近づいている。ようやく録画して アップした。しかし半分まで。最初からD、 E、G、男声合唱、Mまで。全然声が出ない、 そりゃあ、ウォーミングアップもそこそこ に録画なんだから無理というもの。合唱団 が集まって練習をして、家に帰り復習して 形…

一万人の第九2020その2

参加の説明を読んで、早速、お手本動画を 見ながら歌ってみた。いわゆるMのつぎの 595小節から心もとない、忘れてしまって いる。あと大声をだせる環境作り、いつな ら迷惑かけないか、マンションと違って今 回は戸建てなので外にも聞こえるし。 本締切が11…

一万人の第九2020その1

なにげなくブックマークからかつて参加し ていた一万人の第九のHPへ入ったら、コ ロナで今年の開催方法を検討中とあり、そ の中でリモート合唱企画があったので参加 しようと思う。参加の方法を見ながらすこ し唄ってみたらなんと忘れかけているでは ないか…

一万人の第九2014前日リハおよびゲネと本番

この一万人の第九で歌うことは、普通の第 九コンサートの合唱団で歌うこととは異な り、一万人の普通の一年間が凝縮されたよ うな合唱になるところに、歌う側のある種 の感慨がある。 今年は昨日の前日リハ(12/6)と今日のゲ ネ、本番(12/7)の両日ともに…

一万人の第九2014佐渡連

ひさしぶりの佐渡連に尼崎のアルカイック ホールに行ってきた。このホールははじめ て、約1500人の合唱の最終チェックを マエストロ佐渡裕が直接行う。本番もさる ことながらこのレッスンはこのイベントに 参加する山場と云える。佐渡裕のオーラ、 パワ…

一万人の第九2014その5

通しで歌って細かく修正、mとnの発音、 口を閉じる閉じないに注意を払う。前にも 書いたがこの違いが私には聞き取りができ ない、よって云われたとおりには注意して も実感できていない。2時間のレッスンで くたくたでした。第一部ゲストの歌に合わ せて…

一万人の第九2014その4

昨日はなんとか会場まで行ったけど、調子 わるく早退しました。

一万人の第九2014その3

昨日は3回目のレッスン、最後のザイツム シュルンゲンからまた頭に戻って丁寧にお さらい。なかなか頭と体が細かい部分に反 応していない、スフォルツァンドのところ や、発音のderをデルからディルへの修正す るところ、あっというまにレッスン時間が 過ぎ…

一万人の第九2014その2

レッスン2回目、今日は行くのが大変だっ た。まだテンションがあがってこない、そ ろそろなんとかしなくては。

一万人の第九2014その1

10年続けた万九も昨年はお休みし、本当 の第九コンサートの合唱団に参加したが、 この万九は不思議な魅力があることを再認 識しふたたび参加することにする。抽選に 当たって11回目である。 今年の第1回目のレッスンが昨日(9月 8日)梅田のブリーゼ…

感動の第九ゲネと本番

昨日(27日)はとうとう本番。 ザ・シンフォニーホール。楽屋口から初め て関係者として入る、なぜかうれしい。 15時集合で発声練習、ゲネ通し、座席位 置決め、入退場の練習。合唱団は客ではな く出演者でありその自覚を。 さあ、いよいよ本番。 今回は…

感動の第九レッスン第6回

年末の忙しいときに連日のレッスン、ちょ っと大変、昨日(26日)はいよいよオケ 合わせ、はじめて大阪交響楽団の演奏に合 わせておさらい。細かい注意は2、3のみ でさらりと終わる。ゲネでもう一度詰める ということかな。オケの音量が大きくて声 量が…

感動の第九レッスン第5回

18日の4回目のレッスンは仕事で欠席し たので、久しぶりの第5回レッスンに昨日 (25日)は出席した。 いつもの合唱指導の中村先生レッスンは終 わり、指揮者の川瀬さんの直接指導。一気 にハイテンション、ダイナミックな指揮で 巧みに声を引き出す。…

感動の第九レッスン第3回

12月4日は3回目のレッスンだった。 最初から丁寧なおさらい。ドイツ語の意味 とそれを歌にする感覚がまだ理解できてい ないんだろうな。 合唱指導の先生のHPに練習風景が載って いたので無断リンクです。 http://black.ap.teacup.com/applet/nakataka/…

感動の第九2013レッスン第2回

27日は、新しい合唱団での2回目のレッ スンだった。 Mのあとザイツムシュルンゲンからラスト まで疲れました。私のバスパートは厚い声 がでていて安定感あり、ソプラノパートが 苦労しており手直しが続く、音がすこし低 いといわれているがよくわからず…

感動の第九2013レッスン第1回

昨年の12月に、一万人の第九の10回参 加を果たし、さてこれからはどうしようか と思案していたが、万九は一応卒業し、以 前レッスン途中でリタイヤした大阪交響楽 団の「感動の第九」合唱団に申し込み参加 することにした、いってみればリベンジ。 第1…

一万人の第九2012ゲネと本番

さて当日、寒い朝、9時集合。ゲネはわりと順調。 そして本番。第1部は、辻井伸行登場、ラフマニノフを演奏した。 佐渡裕に応援されビッグになった、挨拶コメントも立派だった。 次に森山良子、オーラがあるなあ、声も艶があって素晴らしい。 そしてサプラ…

一万人の第九2012前日リハ

はやくも前日リハーサルである。スタンド席の真ん中あたり。 マエストロ佐渡より注意多し、合唱指導の先生からはこの5年 くらいで一番出来が悪いとのこと、森山良子の歌と合唱練習が すこしあったが、ほとんど第九の4楽章に追われた。疲れた。

一万人の第九2012第6回レッスンおよび佐渡練

昨年と同様に出席数を確保してしまったら気持ちがダレた。 仕事をえいやと切り上げてレッスンに行こうという気合いが ない。最後のレッスンをさぼって、おまけに昨日は佐渡連も 休んでしまった。佐渡連は今年は西宮北口の兵庫県立芸文セ ンター大ホールなの…

一万人の第九2012第5回レッスン

とにかくなにがあるかわからないので、行けるときは 行こうと第5回レッスン。後半部分を主におさらい、 まだまだ細かい指摘が。(となりの人がずっと音程を はずしていたが声が小さいのでしかたないかな) 途中ゲスト歌手との合唱曲の練習をすこしして、頭…

一万人の第九2012第4回レッスン

きのうのレッスンは久しぶり、ようやく体調は戻り つつあり、運動不足の肩こりも直してしまおうと大 発声。惜しみなくフォルテシモ、スフォルツャント。 頭から丁寧にチェック、まだまだ、あっそうかとい うところあり、暗譜練習もはじまりいささか緊張も。 …

一万人の第九2012第3回レッスン

昨日は、会場まで行ったのに、風邪気味か 気力なく帰ってきました。やれやれ。

一万人の第九2012第2回レッスン

疲れたなあという仕事の気分を払拭するためにもと、 2週間ぶりのレッスンに出かけた。 あたらしい指摘も多い、堺の第九を唄ったときにな んども云われたことに、単語の末尾がmとnをしっ かり使い分けるというのあったが、今回一万人では はじめて指摘され…

一万人の第九2012第1回レッスン

大阪の街へ転勤してきてから「一万人の第九」というイベントに 参加するようになって大きな楽しみとなった。今年も抽選に当た って10回目の参加、本イベントも30回のアニバーサリーだそ うで、わたしもひとつの区切りにしようと考えている。 さて、初心…

題名のない音楽会

今日のこのテレビは第九の合唱部分を佐渡裕が解説する番組だった。 私がレッスンを受けていたのと同じ内容、こういうレッスンが一般 のテレビで解説するようになるとは思わなかった。これをみたら はじめようかというハードルは低くなる、うらやましい限り。

一万人の第九2011ゲネと本番

大阪城ホールでの一万人の第九コンサート、今年は9回目。 朝9時に集合、合唱指導先生より発声練習とダメだしレッスン。 そしてゲネプロ。今年は震災があってちょっと違う雰囲気、佐渡 裕も少し違う。 いよいよ15時、本番。「高台へ」詩の朗読、キッズオ…

一万人の第九2011前日リハ

第6回レッスンが行けなくて、大事な佐渡練もさぼってしまって、いつ のまにか前日リハーサルである。今年はあたたかくてコートいらず、妻 がリハチケットを取ったので一緒に出かける。 ゲストは昨年と同じ平原綾香、それから仙台とつなぎ合唱する手筈らし …

一万人の第九2011第5回レッスン

今年はレッスン日が出張に重ならず、残業もまぬがれて皆勤のため 当日の出演権のチケットをもらった。去年は出席日数足らずで補講 までうけたのに、ほっとひと息。 昨日のレッスンは、とにかく本気で歌う、死に物狂いで歌うこと、 練習でできなければ本番で…