一万人の第九2011前日リハ

第6回レッスンが行けなくて、大事な佐渡練もさぼってしまって、いつ
のまにか前日リハーサルである。今年はあたたかくてコートいらず、妻
がリハチケットを取ったので一緒に出かける。
ゲストは昨年と同じ平原綾香、それから仙台とつなぎ合唱する手筈らし
い。さて、第九第4楽章のみ全体練習、細かい指摘、でもわりと快調に
歌える、後ろにすごく声量のあるセミプロ級の人がいて、すごく楽、気
持ちがよかった。しかし終わった後、声が枯れていることに気づく。
最後に「故郷」を合唱をする練習もあったのだが、これがやばい、目頭
が熱くなる、おもいきり歌えない。佐渡裕が退場した後、合唱指導の先
生より、おさらいレッスン、ちょっとしたことで聞こえ方が変わるのが
わかる。さて、明日はゲネと本番。