2020-02-12から1日間の記事一覧

辻原登「籠の鸚鵡」

丸谷才一、池澤夏樹の系譜の作家らしいの だが関連性はよくわからない、気にはなっ ていたので初挑戦。辻原登、代表作がなに なのかもわからないが手に取ったのは「籠 の鸚鵡」。やくざとその女と公務員の話な のだが、現代的な都会的な乾いた物語、複 雑に…