contondo公演「ポランの広場」

覚王山の揚輝荘にてcontondo公演「ポ

ランの広場」を観た。宮沢賢治の戯曲「ポ

ランの広場」からその世界を舞台上に。と

はいっても観客参加型のパフォーマンスと

いうかインスタレーションというか、なか

なか楽しいアイデアで、それであとでポラ

ンの広場のことを見直すことができる。

揚輝荘の聴松閣という洋館で雰囲気のある

演劇のようなものだった。

 

覚王山

名古屋探訪シリーズは覚王山。30年くら

い前に覚王山参道の茜画廊というところへ

いったことはあるがそれ以外では初めて。

覚王山日泰寺覚王山アパート、そして揚

輝荘である。参道は記憶ではもっとせまい

道路であったが実際は広々とした道路でカ

フェや雑貨店が点在していた。まだまだこ

れからか、裏手には閑静な住宅街が広がり

むつかしいところ。

揚輝荘は元は松坂屋の創業者の別荘であり、

今は名古屋市に寄贈され修復が進められ開

館したようだ。まったく知らなかった。

いい街だった。

リチャード・ドレイファス「張り込み」

「張込み」といえば松本清張なのだが、こ

ちらは「張り込み」、リチャード・ドレイ

ファス主演のコメディアクション、まあお

気楽に楽しみました、後半の脱獄犯とのア

クションはちょっとくどかった。リチャー

ド・ドレイファスは若くしてグッバイガー

ルでアカデミー賞を取ってこれからという

時に低迷してしまい、これはそれから10

年後の作品。

張り込み [DVD]

張り込み [DVD]

 

 

仁徳古墳

百舌鳥・古市古墳群世界文化遺産登録が

ようやく決まった。大仙古墳とか大山古墳

とか耳原古墳とか仁徳陵とか御陵とかいろ

いろ呼ばれていた前方後円墳は、大阪堺

住んでいたところから1km程度で、外周一

周約3km、家からぐるっと周ってくると4

kmくらいで散歩したり、すこし走ったりし

ていた、仕事でも何度も来阪者を案内した

りした。古墳群とあるように周辺には沢山

の古墳があって普通の家の脇に円墳がある

あるような町だった、いいところだった。

すでに懐かしい。

池澤夏樹「光の指で触れよ」再読

すばらしい新世界」を再読し印象が変わ

ったので、続編の「光の指で触れよ」を続

けて読んだ。当時「すばらしい新世界」に

とても好感を持ったので続編が新刊で出た

時にすぐに購入して読んだ。(2008.01)

ところが理想的な夫婦だったのに別居へ、

精神世界やユートピア農業にはまっていく

ところに不満だった記憶あり。

ところが再読して、これがなかなかいいよ

うに思える。前者があまりに理想的だった

のでこの葛藤、模索がわかる、いやもっと

泥臭くてよかったのに、でもこのようなこ

とも受け入れていくのが人生ということが

わかる、よくわかるような歳になったとい

うことか。

ktoshi.hatenablog.com

 

 

ジャック・ニコルソン「女と男の名誉」

監督ジョン・ヒューストン、主演ジャック・

ニコルソン、キャスリン・ターナー。マフ

ィアファミリーのコメディなのだろう、日

本題名とは違いファミリーの名誉というこ

となんだろう。アンジェリカ・ヒュースト

ンが怪演、大物感あった。ジャックと長く

恋人だったとは知らなかった。

女と男の名誉 [DVD]

女と男の名誉 [DVD]